リフレッシュ休暇。頑張りすぎない様に気を付ける。

リフレッシュ休暇。頑張りすぎない様に気を付ける。

はじめに

サラリーマンをしていると自分勝手には休めませんので、
休みが欲しいときは事前に有給休暇の申請をしないといけません。
(私は今日有給休暇取りました。)

 

有給休暇は、所定労働日数により付与される日数は変わってきますが、
正社員だけでなくアルバイトやパートにも付与されます。

 

ただ、有給休暇を取得する権利はあったとしても、
会社の雰囲気や暗黙のルールにより取得できなかったり、
取得しにくかったりすることがあります。

 

人手が足りないのに無理に有給休暇を使って休んでしまうのは難しいですが、
労使で相談のうえお互い納得して取得する分には問題もなく、
むしろ使用者の立場からしても、 ほどよく有給休暇を取得することは必要だと思っています。

 

平日はお得がいっぱい

サラリーマンとして月曜日から金曜日まで働いていると、
仕事として外出する以外に平日の外の環境を見ることはありません。

 

こうやって、たまーに平日に休みを取って外出した時に、
土日であればすごい混んでいるところも、平日であればめちゃめちゃすいてますし、
待ったり、並んだりする時間もかなり短縮できますので、
他の人と違う休みっていいなーとよく思います。
(人がたくさんいて、ごみごみした感じが好きでありません)

 

また、平日はすいているだけでなく、
食事でも旅行でも「平日限定」というメニューがあったりしますので、
内容的にも金額的にも充実してお得なものを選択することができます。

 

このような理由から旅行等に行くときは、
できるだけ土日は避けて平日に行くように心掛けています。
いつかは、定期的に平日に休みが取れるようになることも私の一つの目標です。

 

リフレッシュ休暇

今回の有給休暇の目的は、平日の利点を活かすことではなく、リフレッシュ休暇です。

 

有給休暇は何か目的があって取るものと思っている人が多いと思いますが、
私は特に理由がなくても休めそうな時があれば、休みます。

仕事ばかりしているとストレスがたまりますので、定期的にリフレッシュが必要です。

 

特に小さな子供等がいる場合は、なかなか自分一人の時間を作ることが難しく、
なにかやりたいことがある場合は、睡眠時間を削らないとできなかったりしますので、
そのために有給休暇を使ってやりたいことをやるようにしています。

 

今日は夜から大学院の授業があるので、
それまでに土曜日の発表の資料作成と、修士論文の研究を進めていく予定です。

 

おわりに

職場で有給休暇を取る人が誰もいないと自分も取りづらいですが、
自分と同じように周りの人もそう思っている可能性もあるので、
自分が率先して有給休暇を取ることも必要だと思います。

 

仕事は、やりすぎると逆に効率が悪くなっていきますので、
常にリフレッシュして頑張りすぎない様に気を付けています。