事務所をはじめて1年が経ちました

こんにちは!

京都市中京区の税理士佐藤です!

 

2月1日で事務所をはじめて1年が経ちました。

この1年ははじめてのことばかりだったので、苦労することが多かったです。。。

 

今までは、与えられた事をこなすのが仕事だったので、営業とは何か?マーケティングとはなにか?みたいなところからのスタートでした。

 

私は結構、楽観的なので、まぁなんとかなるだろうと思っていたら、これが何ともならない笑

いろんな知り合いに声をかけてみたりしたけれど、どれも仕事にならず、結局無料相談を受けただけというのが多かったです。

 

もっと自然と仕事が舞い込んでくるようなイメージを持っていたので、現実は厳しいなと。

待ちの姿勢ではダメだなと。(楽観的すぎました)

 

それからは、とりあえず何でもやってみようという感じで、いろんなところに飛び込んでいきました。

WEB広告、銀行、商工会、近所の人への挨拶、DM、テレアポ、紹介会社、などをあたっていきました。税理士会の税務相談の仕事も受けてみました。

 

いろいろやっていると、何かしら繋がるものです。

安定した集客というのはまだまだ出来ていませんが、生きていくのに必要なくらいの売上は1年で達成できたので取り敢えずは良しとしています。

まずは、お客さんとなってくれた方々の利益に貢献できる仕事をしていきたいです。

 

少しづつですが、サラリーマン時代とは感覚が変わってきています。

サラリーマン時代は、仕事とプライベートをしっかりと分けることを意識していましたが、今は仕事とプライベートは混在していて、全て仕事、全てプライベートみたいな感覚です。

人により良し悪しあると思いますが、今はこのやり方が自分に合っているのかなと。

 

仕事の方向性や事務所の方向性は、今のところは特に決めていなくて、大きくなることを一番に考えています。

もう少ししたら一人の限界も見えてくると思うので、そうなる前に少しづつ考えを進めていかないといけないなと思ったりしています。

 

それもそうと、今は目の前の確定申告を頑張らないといけないですね。

今日はお休みにして、また明日から頑張ります!

さとうのごはんのTwitterはこちら

おすすめ記事