自分の限界を知るためにも、新しいことにチャレンジしてみる。という考え方。
Alexas_Fotos / Pixabay

はじめに

「明日からダイエットしよう!」「明日から早起きしよう!」
と今まで思ったことはなんどあったことか・・・・

そういう人は多いと思います。(私もそうでした。)

 

新しく何かをはじめるのは、かなりのパワーが必要ですが、
実際やってみると、新鮮で楽しいので、その周辺知識もまとめて吸収し、
成長も加速します。

 

子供の時は経験値がないので、全てが新鮮で、レベルアップが早いという印象がありますが、
大人になってからも新しいことをはじめると、子供のころと同じような感覚で
取り組むことができます。
(ただ、大人は周辺知識や経験があるので、全くゼロからのスタートということは少ないです。)

 

日々の仕事や生活の中で、AかBかという選択肢があった場合は、
積極的に今まで経験したことないことを選ぶほうが、毎日が楽しくて刺激的になります。

これはどんな簡単なことでも、自分で選択するということが大切です。

 

例えば、毎日通う定食屋で、いつもAランチしか頼まないけど、Bランチにしてみるとか、
ほんとうに些細なことでも実行してみれば、新しいことをやったという自信になりますので、
今後何かに挑戦することのハードルも徐々に下がっていきます。

 

自分の限界を知る

日々新しいことをやっていくことは自分の限界を知ることにもつながります。

新しいことをはじめるためには、時間を確保する必要がありますので、
時間に追われている人は今やっていることの見直しから入らないとダメですが、
そうでない人は、どんどん新しいことをはじめていって、
どれだけの許容があるかを確認することにもなります。

 

自分の今の限界がわかれば、やり方を変えていくことで、
ひとつひとつの作業スピードを上げていくこともできますし、
スピードが上がれば、また時間ができますので、
さらに新しいことに挑戦することも可能になってきます。(以下の流れを参考にしてください。)

➀新しいことをはじめる

➁時間が無くなってきた

➂今やっていることの見直し(やめられることはないか、無駄はないか)

➃時間ができる

 

常に何か新しいことはないかと、意識していれば、
面白そうなことは世の中に山ほどありますので、興味を持ったことは、積極的にやってみましょう。

なぜなら、そのとき時間とれずやらなかったとしても、一度興味を持ったものは、
再び興味をもつことが多いからです。(私は、結構これ多いです。)

最初から興味を持った時にやっておけば、機会損失を最小限にすることができます。

 

ギリギリできそうなことを選択する

新しくはじめることは何でもいいんですが、何をするかを選択をするときは、
自分が頑張ればギリギリ達成できそうなことを選ぶのがポイントです。

「何でもいいと書いておきながら、結局は難しいことをせんとあかんのかい!」

とお怒りの方もいらっしゃると思います。

 

ただ、新しいことをはじめる目的は、自分が成長することにありますから、
簡単なことだけしていても、成長スピードは遅いので、
何かをはじめることに慣れてくれば、少しづつ難しいことに挑戦していきましょう。

 

私は今まで大きな決断をするときは、
頑張ったら達成できそうな方を選択してたように思います。(ここはフィーリングです)

 

私は、高校生の時、一時期軽音楽部に所属していて、
そこでスカバンド(管楽器を取り入れたバンド)を組むことになり、
トランペットかトロンボーンのどちらを担当するのか、選択する機会がありました。
その時はできそうな気がしたので、難しいといわれているトランペットを選択しました。
しかし、この時は幼いゆえに読み間違え、ギリギリできない方を選択してしまいました・・・・・

 

ただ失敗することで次の選択は慎重になるというメリットがありますし、
恐れずにどんどんチャレンジしていくことが大事です。(失敗は成功の母って言いますしね!)

 

最近はじめたこと

今まで述べてきたような考えから、今年から次の新しいことをはじめました。

①大学院(法学研究科)に入学した。 ⇒ 平成30年4月~

②1週間で5冊以上の本を読む(平日1日1冊) ⇒ 平成30年8月~

③ブログを1週間で5記事書く(平日1日1記事) ⇒ 平成30年9月~

 

これらのことは、前々からやりたかったけど、
いろいろな理由をつけてやらないことを選択していたものです。
理想の自分になるために、上記の3つをはじめました。

また、これから少しづつ、はじめた理由等を書いていきたいと思います。

 

おわりに

新しいことをはじめるのは、誰でも最初は怖気づきますし、
失敗したらどうしようと悩んでしまうものです。

 

しかし、やりたいことをやらなかったことにより生じる機会損失もあるわけで、そう考えると

「やらずに後悔するより、やって後悔した方がいい!」と、私はそう思います。

 

私は、やるかやらないかで迷ったときは、この言葉を思い出して選ぶようにしていますし、
できるだけ後悔のない人生を送りたいと考えています。

 

【追記】

昨日の台風の影響で、私の住むマンションが昨日の午後2時半頃から停電、断水しております。

すぐに復旧するだろうと軽く考えていたんですが、現在も復旧のめどは立たず。

なかなか不便な生活を送っています。

ですので、このブログ更新も3日目で早くもストップする危険性もあったんですが、

書き溜めていた記事を仕上げて何とか間に合いました。

こういった不測の事態も予測しておくことの重要性を感じました。

近畿で大きな被害が出ているみたいなので、少しでも早い復旧を祈っています。