12月31日。今年一年を振り返って。

12月31日。今年一年を振り返って。

はじめに

はやいもので、今年も今日で最終日となりました。

 

今年の仕事納めは12/28で、当期休業が12/29~1/6までの10日間。

 

今年は休みが結構長く、この期間を使って普段会えない人と会ったり、
子供と映画を観に行ったり、修士論文の研究を進めたり、
時間を有効に使いたいと思っています。

 

さて、今日は今年一年の終わりの日なので、今年一年を振り返ってみたいと思います。

 

今年の出来事

今年は、大学院に入学したことが一番の大きな出来事でした。

税理士試験を受験している時期は、いつ税理士試験に受かれるのか、
いつ税理士になれるのか、いつ税理士として独立できるのかが不透明で、
自分の人生の計画を立てにくいと感じていました。

 

しかし、大学院は基本的に2年でその課程は修了しますので、
免除の通知をもらって税理士登録ができるまでを含めて、
上手くいけば、入学してからだいたい3年くらいで税理士になることができます。

 

そうすると、入学してから独立までも最短で3年くらいで可能です。

 

私はもう少しで入学して1年経ちますので、
あと2年ほどでとりあえずの目標を達成することができる予定です。

 

今後の見通しが立った

そもそも、私がこの業界に入ったのは、独立したいからでした。
現時点で、税理士資格の取得に10年以上の期間を要していて、
当初の予定より遅れています。

 

しかし、目標達成の時期がはっきりすることで、
仕事だけでなく、プライベートの計画も立てやすくなりました。

 

将来のことについて具体的に考えられるというのは楽しいもので、
今から2年後に向けてコツコツと自分の計画を立てて実行していっています。

 

今後の見通しが立つようになったことで、
新しいことにも取り組んでみようという意欲がわいてきましたし、
このブログもその一つで、今まで「新しいことをやると勉強する時間がなくなる」と、
ネガティブだった思考が一転し、「新しいことをやって今後に活かそう」と、
ポジティブに考えられるようになってきたと感じています。

 

引っ越しを決意した

来年の4月に引越しすることを決めました。

 

住むところについては、人それぞれの考え方や事情があり、
一概にこれがいいとは言えませんが、家族と話し合った結果決定しました。

 

これも、今後の見通しが立ったことで、自分自身の将来のことだけでなく、
一緒に居る家族のことも真剣に考える機会を作ることができたからです。

 

選択したことのすべてが上手くいくとは限りませんが、
今年に大きな決断をいくつかできたのは、
「新しいことにチャレンジする」ということを積み重ねていった結果なのかなと思います。

 

おわりに

この一年は、将来のことについて考える機会が多かった一年だったように思います。

 

まだまだ将来のことについて不確定な部分も多いですが、
少しづつでも前に進めればいいかなと。

 

私は特別に何かが優れていることもなく、むしろダメな部分が多いので、
できる人に対抗するにはコツコツと続けていくことが大事なんだなと
感じることができた一年でした。

 

ブログをはじめて4か月弱、少しづつ文章を書くことに慣れては来ましたが、
後で見返すと、変なことを書いている日もありました(汗)。

 

ブログも続けることが大変で、なかなか書けない日もありましたが、
誰かが読んでくれているからと思い書いていました。

 

読んでもらえることは嬉しいんだなと感じましたし、
これからも誰かが読んでくれているかもしれないという期待を糧に
続けていきたいと思います。

 

来年もよろしくお願いいたします。