凡人は継続することでしか成長できず、成長を実感するためには継続するしかない。

はじめに

自分で自分を評価するのは難しく、
誰かに評価されるまで自分のやっていることの価値は分からないものです。

 

もし、自分のやっていることに価値があったとしても、
「価値がある、素晴らしい」とわざわざ言ってくれる人はなかなかいません。

 

ですので、自分で自分のやっていることの価値を見出すことが必要です。

しかし、自己評価が上手くできずに「誰にも認めてもらえない」
と思ってやめていく人が多いのが世の常。

 

成果を出すまでにはとてつもなく長い時間がかかります。

 

そして、凡人は継続することでしか成長できません(私)。
長い時間耐えて継続していくためには、
成長を実感できる仕組みを作ることが必要です。

 

昔の自分と比較する

昔の自分と今の自分を比較することが出来れば、
自分で自分を評価することは容易になるかもしれません。

 

例えば、このブログは、はじめてから9ヶ月が経過しました。

9カ月前に自分が書いたブログ記事と今のブログ記事では、
圧倒的に今の記事の方が文章として読みやすいです(たぶん・・・)。

 

ブログを継続していれば、過去の自分と今の自分を比較して、
今の方が上手くなっているとか、
下手になっているとかの客観的評価ができます。
(下手になっていたら困りますが)

 

私の場合は、文章を読む・見る・書くことが
自分の成長に繋がると確信していますので、

ブログを書くことを継続していますが、
どんなことでも継続して比較することで自分を客観的に
評価することが可能です。

 

ただ、これはあくまで昔の自分と今の自分の比較なので、
多くの人の文章を読んで研究することは必要です。
(人のブログを読むと、自分のショボさが分かります。)

 

おわりに

凡人は継続することでしか成長できず、
その成長を実感(評価)するには継続するしかありません。

そう考えたら、継続することが目標への一番の近道だという結論に至りました。

 

うん。そうだ。そうに違いない。
年男は猪突猛進です笑。