ブログ

はじめに

何かを新しくはじめて習慣化するまでは、相当な努力が必要です。

私は長年かけて、朝起きて新聞を読んで、読書又は勉強をして仕事に行く。という習慣をなんとか手に入れました。

そして、平成30年9月からは、これにブログ更新も足すことにしました。

ブログを書くことはまだまだ習慣化していないですし、思ったように文章を書けないので、結構しんどいですが、今のところ何とか続けられています。

今日は、ブログを平日更新していくという決意を忘れないためにも、ブログを書くことにした理由を残しておきたいと思います。

 

ブログを書こうと思ったきっかけ

きっかけは、税理士である井ノ上陽一さんの本「ひとり税理士の仕事術」を読んだことです。

私は、税理士を目指していますので、税理士の資格を取って、いつかは起業しようと考えています。

起業後は、顧問先を少しずつ増やしていって、従業員も少しずつ増やしていって、事務所を大きくして拡大していく。これが税理士事務所のオーソドックスなスタイルですし、自分もそこを目指してやっていくしかないんだろうなと思っていました。

ただ私は、今の雇われているという状況や、誰かを雇うといったことに違和感を感じており、漠然とそうなるのは嫌だなと感じていました。そんな時に「ひとり税理士」という言葉に惹かれて、この本を衝動的に買い、読んでいるうちに思わず「えっ。本当に一人でできるんですか?」とつぶやいてしまうほどの衝撃でした。

それからは、井ノ上陽一さんの著書を何冊か読んで、書かれているブログ「EX-ITは毎日拝見させて頂くようになり、いろんなことを学ばせていただきました。

そして、今年の5月に「十人十色のひとり税理士という生き方」が出版されたので、すぐに本屋に走り、買ったその日に読み切って、「もしかして、もしかすると自分もできるんじゃないか」と、どんどん思うようになってきています。

この本を執筆された10名の税理士の方のブログ等は、定期的に拝見させてもらっていて、非常に勉強になります。

 

先延ばしをしてもいいことはない

ブログは以前からやってみたいと思っていたことの一つで、今まで何かと理由をつけてはじめなかったんですが、いろいろな人の本やブログを読んでいると、やらない理由がないような気分になってきまして、勢いではじめたところはあります。

私は、まだ税理士でもないし、将来起業するかどうかも未定ですが、自分のため、家族のために、今すぐはじめようと決心しました。

十人十色のひとり税理士という生き方」を執筆されている税理士の方々は、ブログを書かれていますし、それも毎日休みなく更新されていたり、平日更新されていたり、日々書くということをされています。自分もこうなりたいと思ったのだから、それなら今からやるしかないという思いです。

私の今までの行動を振り返ってみると、一度やりたいと思ったことを時間差ではじめることが多いですし、たとえ行動したことが失敗だったとしても、その失敗がいつか起こるなら、今すぐ起こしたほうが、結果に関わらず後悔は少ないんじゃないかと感じています。

 

おわりに

私は、9/3からブログをはじめ、ブログ更新を平日のみにすると、ルールを決めて書いていますので、今日でちょうど10記事目となります。

ブログ更新をずっとされている方ですと、毎日更新して連続数千日目とかいう方もいらっしゃるので、それだけ続けられるのは本当にすごいと思いますし、尊敬します。

わたしは、自分の記事が読んでもらえているのかが気になったり、間違えてことを書いているんじゃないかと不安になったりしますので、何度も何度も自分の書いたものを見返してしまします。(小心者です)

ですので、一つの記事を書くのに結構な時間がかかってしまいますし、効率は非常に悪いです。

しかも、ブログをはじめて10記事目で、何を書こうと迷ってしまうこともあり、この先本当に続けていけるのか不安にもなります。

しかし、他の誰かができているということは、自分にもできるはずと言い聞かせて、自分の考え方を磨くためにも、ただただ積み重ねていきたいと思いますので、これからよろしくお願いします。