google Adsense。ブログの収益化はモチベーションを保つためには必要。

google Adsense。ブログの収益化はモチベーションを保つためには必要。

はじめに

ブログから収益を得るためには、ブログに広告を貼って、
閲覧数やクリックにより収益を得る方法(アドセンス)や、
ブログで商品を紹介して、その商品を購入されることにより収益を得る方法
(アフェリエイト)が一般的です。

 

私は「googleアドセンス」と「Amazonアフェリエイト」に登録していますが、
広告は自動広告を貼っている程度、
アフェリエイトはたまに本の紹介をした時にのっけるだけといった感じです。

 

しかし、これでも微々たる収益は得られています。

 

google AdSense

私はブログを開始して2週間くらいで、googleアドセンスへ登録を申請しました。

最初はブログの記事数が少ないとかで審査が通りませんでしたが、
3週間目に再度申請をすると、何とか審査を通過することができて、
自分のブログに広告を貼ることが可能になりました。

 

広告を貼ると、収益が出せると聞いていたので、
どんなもんかなーと思って期待していましたが、

最初は全くクリックされることもなく、当然閲覧数も少ないですから、
閲覧による収益もなく、しばらくは収益ゼロが続いており、
たまにクリックしてもらえて数十円から数百円の収益が記録されるといった感じでした。

 

googleアドセンスの収益は、収益合計が1,000円になった時点で、
住所確認のPINコードが記載されたハガキが自宅に郵送されてきて、
このPINコードをgoogleアドセンスで入力します。

 

そして、次は収益合計が8,000円となった時点で
その収益が銀行口座へ振り込まれるといった流れだそうです。
(私はまだPINコードを入力したところまでしかいっていません)

 

関連コンテンツの解放

googleアドセンスから認められると特別な広告ユニットが解放されて
使えるようになるようです。

 

実際、googleアドセンスのヘルプには、
以下の様な内容が記載されていました。

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けて
サイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。

ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、
サイトのページビュー数や滞在時間、
ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、
個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。

テストの結果によると、
平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

AdSenseヘルプ

ページビュー数が9%~10%も向上するのは魅力的です。

 

そして、関連コンテンツを開放するには、ある程度のアクセスと、
ある程度の記事数がないとダメとのこと。

うわさでは、アクセス数が平均200~300、
記事数が100記事以上になると関連コンテンツが解放されるという情報があります。

 

私の場合、記事数は超えていますが、アクセス数が足りてません。

ま、まけてくれへん?

 

おわりに

今月に入って、少しづつアクセス数が伸びてきており、
収益が0円という日は少なくなってきました。

 

ブログを書く理由は収益を得ることではないですが、
ブログを続けるモチベーションを保つための一つとして、
収益化をしておくことは重要です。

 

私の場合はまだまだ収益化できているとはいえないほどの微々たるものですが、
それでも毎日少しづつでも収益があれば嬉しいですし、
ブログを続けていく理由にもなります。

まだまだ副業といえるほどのものではないですが、
給与以外に収入を得られるという体験は貴重だと思いますし、
今は微々たる収入でも将来的には自分の収入の柱の一つになればいいなと思います。
できるできないは別として、可能性を持っておきたいと考えています。