少しの手間が大きな変化に繋がる。ヤマト運輸のLINE通知メッセージ機能。

少しの手間が大きな変化に繋がる。ヤマト運輸のLINE通知メッセージ機能。

はじめに

ネット通販で商品を注文するときは、
日時指定をすることができますが、
私の場合は、ポストインできる小さな商品しかほとんど買わないので、
日時指定はあまり使いません。

 

しかし、たまにポストインできないような少し大きめの商品を買うと、
直接受け取りをしないといけないので、
在宅していないと受け取れませんし、
不在の場合は再配達をしてもらわないといけません。

 

運送業界では、人手不足ということもあり、
荷物の再配達が悩みの種となっているとよく聞きます。

 

ヤマト運輸のLINE通知メッセージ

先日、子供の保育園の入園式用の服をネットで注文したところ、
いつもの調子で日時指定をせずに購入していました。
そして、しばらくするとヤマト運輸からLINEに次のようなメッセージが届きました。

こういったLINEメッセージは初めてです。

 

「こんなサービスがあるのかー」と少しワクワクしながら、すぐにLINEの友達登録。

 

すると、LINE上に新たな通知が届きました。
どうやら、専用のサイトにアクセスして日時指定をするんではなく、
LINE上で直接指定ができるよう。
これは便利です。

こんな感じで、「明日の18時以降」などの日時を入力すると、➀か➁の選択肢が出てきます。

 

➀を選んで再度の確認に「はい」と返事をするとと、日時指定は完了。

簡単に日時指定のし直しができました。

 

いつもポストインできるような小さいものしか買っていないと、
つい日時指定をし忘れて、
アマゾンだと「お急ぎ便」、楽天だと「あす楽」を選んでしまいます。

 

そもそも急ぎでなければ、日時指定を最初からしておいたらいいんですが、
それができていなかったことに今回の件で気づきましたので、
今度急ぎでないときは日時を指定して配達ロスがない様にしようと思います。

 

おわりに

今まで、配達日時の指定を変更するときは、配達業者のサイトに移動して、
商品の送り状番号を入力する必要があるので、けっこう面倒でした。

 

しかし、LINEでは画面を切り替えることなく、
直感的に操作できて、荷物が発送されれば自動的に通知が来るので、
買った時に時間指定をし忘れても、あとから指定することが出来ます。

 

いつからこのサービスがはじまったのかは知りませんが、
このサービス広まっていけば配達時間を指定しようと思う人が増えていくでしょう。

 

ちょっとした気遣いや、手間を多くの人が重ねると、
それは大きな変化に繋がり、結局は自分に返ってきますので、
積極的に使っていきたいと思います。