継続するためには、まずは感じ方の変化を知ることが必要。
geralt / Pixabay

はじめに

継続は力なり。

わかっちゃいるけど続かない。
続けることが難しい。
そんな経験今までたくさんしてきました。

 

ただ、続けることは難しいと言えば難しいですが、
続けようと本気で思えば何とか続けることもできます。

 

実際、このブログも続けることは結構難しいはずです。

しかし、ブログを続けることのメリットが多いということもあり、
本気で続けようと思っているので、今でも何とか続けることができている。

 

他にも、自分が本気で続けようと思ったことは、
何とかしんどいながらも続いています。

 

続けられた過去が活きている

私は税理士試験を10年以上受けてきました。

税理士試験を1科目合格するには、
血がにじむような思いで1年間勉強しないといけません。

 

勉強は少しさぼるとすぐに実力が落ちてしましますので、
毎日継続して勉強する必要があり、
継続した先の結果に合格したという事実があります。

 

税理士試験だけに限らず、
どんな試験も継続して続けてきた先に合格がありますので、
長期間の継続的な勉強が必要な試験で結果を出せた経験があるのであれば、
継続することのコツを知っているはずです。

 

継続するのは、最初の時期はしんどくて、
少し続ければ取り掛かるのが楽になります。

 

それでも、同じことを繰り返すのはしんどいです。

しばらく続けていければ楽になっていくんだろう
という淡い期待はどこかに消え去り、
楽しく感じる瞬間はあるにしても、
結局楽になることはありません。

 

本当に楽になりたいのなら辞めるしかないと思います。

 

最終的にはそのしんどいことが楽しめる体質になれば、
いつまでも継続することはできるんじゃないのかなと。

 

結論は、「Mになれ!」ということです笑。

関連記事:大学院修士課程M1・M2のMの意味。博士課程のDの意味。

 

おわりに

最近、妻と一緒にランニングや筋トレをはじめました。

 

ただ、妻は2日でやめ、私は今も一人で続けています。

 

この違いは何かと考えたところ、継続することの経験がある場合は、
継続していくことでの感じ方の変化を知っているので、
今がしんどくても楽しくなる瞬間というのがあることも知っています。

 

継続できないと悩んでいる人は、しんどくても続けてみて、
まずは感じ方の変化を知ることが必要かと思います。