ブログタイトル「TIME-TAX」の意味。

はじめに

2018年9月にブログはじめてから約9カ月がたちました。

 

平日毎日更新を続けてこれたのは、ひとえに根性です笑。

先日の記事にも書きましたが、
書かないことを諦めている状態とでも言いましょうか。

絶対に書かないと平日を終えられない。そう思っています笑。

 

書きたいから書くんですが、ネタ切れはしょっちゅう起こります。
もうやめようと思ったことは数知れず。

 

たった9ヶ月でもしんどいし、それでも収入は雀の涙ほど。
しかし、今を見るのではなく先を見ようと心に決めて、
読まれないという現状を見て見ぬふりして書いてます。

 

当ブログのコンセプト

それでもブログは読んでもらってなんぼなので、
ブログを更新したら、毎日twitterにあげています。@lklkfafa1

 

また最近は、リアルの知り合いの人にも自分がブログを書いていると話すことがあり、
そこでは、当ブログのタイトル「TIME-TAX」の意味を聞かれることが多いです。

 

これは私が最も大事にしたいと考える「時間」と、
私の仕事に関する「税」を掛け合わせています。

 

TIME(時間)は増えることがなく、減っていく一方のもの。
これに対し、TAX(税)は我々国民が負担することとなっていて、取られる一方のもの。

 

時間と税はどちらもマイナスの概念です。

 

そうすると、税金を払いたくないと過度の節税をして、無駄に時間を使いすぎたり、
税の知識がないからと(知ろうとせず)専門家に丸投げすることは、
どちらか一方に偏った行為で、バランスが悪い状態です。

 

私は、「時間」と「税」のバランスが大事であると考えています。

 

税金は払いたくないと思う人が多いですが、
未来のことを考えると、払うことによるメリットもあります。

これについては、過去に書いた記事がありますので、読んでいただければ。

 

また、税金を払うのに目的を持つことも大事です。

 

 

おわりに

ということをブログをはじめた時から考えていたわけではありません。
後で思いつきました笑。

 

ただ、ブログを書いていると、ふと思いつくことが結構あり、
自分が知らなかった自分の考えがサラッと表面に出てくることがあります。

 

自分の考えを明確にするためには、
文章を書くことが効果的なんじゃないかと考えます。