2019年4月

1/3ページ

矛盾を感じると受け入れがたい。

はじめに 先週に引っ越しをしました。 引っ越しに伴って通勤経路が変わります。   今までは片道30分くらいかけてバイク通勤をしていましたが、 引越しにより勤務先まで距離が遠くなったので、 これからは電車通勤になります。   どちらかというと時間にせかされる、 人が多い電車通勤は苦手で、今までバイク通勤を選んでいたんですが、 こればっかりはしかたがないかと、とりあえず電車通勤です […]

税理士試験受験校の通信制を受けてた頃の話。

はじめに 今から2年前、税理士試験(消費税)を合格したときは、 大原の通信(資料)を受講していました。   通信制は自分で計画を立てて、 その計画通りに勉強を進めていかないと、 直前期になって周りの人と実力の差が開きすぎて、 ついていけなくなる。   自分で計画通り勉強を進められる人なら通信制でも大丈夫。 だと聞いていましたので、私には難しいかもと思っていたことから、 3年前ま […]

「急がないから」は急ぐ。「適当でいいから」は適当でよくない。自分の基準に引き直すと楽になる。

はじめに 急がないから ⇒ 遅いとクレーム。 適当でいいから ⇒ 適当にやるとクレーム。   自分の基準で動かずに、他人の基準に合わせていると、 振り回されて結局損をするのは自分です。   他人に振り回されない様に、表面上の言葉だけで理解するのではなく、 その裏にある真意を考えることが重要です。     自分の基準に引き直す 他人の基準を自分の基準に引き直し […]

短期的には結果を出すことが大事だが、長期的には過程を楽しむことが大事。

はじめに 新しいこと、新しい場所は誰でも緊張するものです。 しかし、新しいことをはじめて時間が経つと、ある程度慣れてきます。 慣れてくると、力の抜き方や、自分なりの方法が見つかります。   そうすると、物事を効率的に進めることができて、 準備ができるようになり、 おおよその結果を予測することができるようになりますので、 緊張感が減ってきて、それを楽しむ余裕も生まれてきます。   […]

イメージしにくい家づくり。失敗はポジティブに捉える。

はじめに 新居が完成し、今週の引越しを予定しています。 住みたい場所を見つけてから、住めるまでに約10か月を要しました。   土地を本格的に探し始めたのが昨年の7月頃、 それから気に入った土地が見つかったのが10月頃。 そこから間取りの打ち合わせに入り、 今年の1月に地鎮祭、2月に着工、そしてこの4月に完成します。   住むまでに約10カ月かかりましたが、 その前からちょくちょ […]

請負契約と委任契約の違い。

はじめに 請負契約と委任契約。   契約の内容によって、どちらの類型になるかが分類され、 類型により契約による責任の範囲、印紙税の金額等が変わってきます。   契約書のタイトルを見ただけでは、 その契約が請負契約なのか、委任契約なのかは判断はできません。   例えば、「業務委託契約書」というタイトルの契約書、 請負・委任のどちらにあたるかは、契約内容により異なりますの […]

歯科矯正の金額を聞いて驚いたというだけの話。

はじめに 歯の矯正って高いんですね・・・ 上の子(5歳)の下の歯が生え代わりの時期を迎え、 前歯二本が抜けて永久歯が生えてきつつあります。   見た感じ、どうも抜けたところに収まらないような雰囲気なので、 先日歯医者に連れて行きました(妻が)。   聞いたところによると、他の歯も順次生え変わっていくんですが、 あごが小さいらしく、恐らくこのまま自然に生え代わりを待っていると、 […]

保障のバランス。保険でどこまでカバーできるかを知っておく。

はじめに もしもの時に備えて、多くの人が何かしらの保険に入っていますが、 必要以上に大きな保障を付けている場合が結構あります。   保険はその目的によって保障金額を設定すべきで、 その目的や状況が変われば、その都度保障内容を見直すべきものです。   保険の加入件数が比較的多いのが、 ・死亡や病気のリスクに備える、生命保険や医療保険 ・自動車事故や自動車トラブルのリスクに備える、 […]

金銭消費貸借契約。契約を通じて人の気持ちを想像する。

はじめに 税理士事務所で仕事をしていると、 日常的に契約書を目にする機会があります。   売買契約書、請負契約書、賃貸借契約書等の様々な契約書を預かって、 契約内容について確認したり、 契約する際に気を付けるべき点をアドバイスをしたりすることもあります。   契約金額も小さいものから大きいものまで多種多様で、 自分は契約締結までの過程を経験したことがないので、 なかなかその契約 […]

読む人から書く人、話す人へ。

はじめに 趣味は読書だという人はたくさんいます。 私自身も読書は続けていることです。   しかし、読むことはしていても、 書くことや話す事をしている人は非常に少ない印象。 本を読んでインプットを日常的にする人は多いですが、 書いたり話したりして、アウトプットを日常的にしている人は少ないです。   アウトプットを目的としたインプットであれば、 アウトプットすることを意識してインプ […]

1 3