2019年1月

1/3ページ

慣れが必要。音声認識で文字を書く際の注意点。

AIスピーカー

はじめに 音声での文字入力は効率化の最たる例で、 最近はブログも音声入力で書くことがあります。   全部を音声入力で書くことは難しいですが、 まず音声入力で大枠を作って、細部は手直ししています。   音声からの文字入力をする際、 私はGoogleドキュメントを使っていて、 AIスピーカーを導入してから音声入力の面白さに気づき、 いろいろ試しているなかで、Googleドキュメント […]

人の振り見て我が振り直せ。素直な心に触れるとこうなる。

自転車

はじめに 最近、5歳の上の子が自転車(玉なし)の練習をしています。 最初は片輪の玉だけを外して練習して、 片輪状態に慣れてきたので反対の玉も外して練習するところまできました。   とりあえず、玉なしの自転車に慣れなるため、 子供を自転車に乗せて自由にやらせてみることからはじめました。   そのうち、一人では乗れないから「パパ押して」とお声がかかります。 私としては、自転車に乗れ […]

100記事書いてみて。小さなことからコツコツと。

はじめに ブログを始めたのが2018年9月3日。 そして今日が2019年1月29日。   平日毎日ブログを書くことを決めてから4ヶ月ちょっと。 とりあえずの目標としていた100記事を本日達成することができました。   ブログは3ヶ月~6ヶ月くらい続けると、googleさんに認められはじめると聞いたことがあって、 それまではネット上で検索しても、検索結果ではかなり後ろの方にしか出 […]

公表する。ストレスを溜め込まないために、言いたいことを言える場を作る。

はじめに ストレスというのは知らず知らずのうちに溜まっていて、 気づいたときには体に何か異変が生じたり、 感情が不安定になったり、 何か異変が出て初めて気づくことが多いと思います。   人それぞれにその症状は異なり、胃が痛くなったり、 頭が痛くなったり、怒りやすくなったりします。     そうなった時は、ストレスが溜まっているんだなと自認して、 できるだけストレス発散 […]

大学院の休講期間。仕事に集中しすぎないように注意が必要。

はじめに 研究科やコースによって多少のばらつきはありますが、 大学院の多くでは年間30単位の取得が必要です。   私の通う大学院では、2年間で32単位以上取得すれば 修了できます。(1授業90分で、2単位) M1(1年)の前期の期間で12単位、後期の期間で14単位取得 したので(正確にはまだ単位認定されていませんが)、 成績が悪くなくて全て合格であれば、これで26単位取得したことになりま […]

好きなだけでは続かない。続けるための環境を整える。

好きなこと

はじめに やりたいことだけをやって生きてくことができれば幸せですが、 他の人が求めることは、自分がやりたいことではない、 別のことである場合が多いです。   その求めに答え続けると、 自分のやりたいこと以外のことに取り組む機会が多くなるので、 求められたことのスキルが自然と上がっていきます。   求められたことができることになる そうすると、自分自身やりたいことではないことが、 […]

地鎮祭。はじめる前と後の区切りをつける。

地鎮祭

はじめに 先日、4月完成予定の自宅の地鎮祭をやりました。 地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、 その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。 これには神式と仏式がある。 一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、 安全祈願祭と呼ばれることもある。 鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。 費用は施工業者(奉献酒や玉串料は施主を含めた関係者)が […]

シェアリングエコノミー。自分の考えをシェアするという考え方。

はじめに 情報はできるだけ効率的に集めたいですが、 自分一人で地道に情報収集をするのは限界があります。   ですので、他の人の力も借りて、 自動的に情報が自分のところへ入ってくるようにしておくことが重要です。     インプットよりもアウトプットを多くする 税理士試験に合格するための勉強は、条文を覚えること、 そして計算問題を解けるように計算方法を覚えることが必要で、 […]

トリガーを設定する。新しいことをはじめるためのハードルを下げるコツ。

はじめに 今自分がやっていることだけで手一杯であれば、新しい方法をためしたり、 新しいものをためしたりする余裕はありません。 ですが、本当にそれでいいんでしょうか?   新しいことを取り入れていくと、 今の自分のやり方が間違っていたと気づくこともあり、 より効率的に効果的に物事は進んでいきます。   また、他の人が知らない、新しいことを学ぶことで、 自分だけでなく周りの人にも教 […]

家電。専門書。最新のものは本当に必要か。

はじめに 私は今年の4月に引越しを予定していまして、 その時に家電を買い換えようと思っています。   家電は毎年最新のものが発売されて、最新のものの発売が決まると、 前の型のものが少しづつ値下がりしていきますので、 最新のものよりも前の型を買った方がお得なことが多いです。   最新の機種にしか付いていない機能を求めるのであれば、 前の型を検討の対象に入れる必要はありませんが、 […]

1 3