2019年6月

1/2ページ

ブログを200記事書いて分かったことやこれからのこと。

はじめに 当ブログは、税理士試験免除の大学院や、 税理士試験のことを中心に書いていて、 本記事で200記事となりました。   パチパチパチパチ👏   皆さま、盛大な拍手、ありがとうございます。   パチパチパチパチン👏   さて、自作自演はこのぐらいにして、本題にうつりたいと思います。     200記事 当ブログは、200記事の中に大学 […]

子供は親の真似して育つ。

はじめに 子供は良くも悪くも親の真似をします。   親が何気なく言った言葉でもよく聞いていて、 気づけば親の言葉を真似して話していたり、 親が何気なくとっている行動もよく見ていて、 これも気がつけば同じような行動をしていることがあります。   子供は一つ一つの言動、行動に善悪の区別がありませんから、 親の言ったことしたことを、聞いたまま、見たままで真似してます。   […]

RPAセミナーに参加して。ロボットと共存していくイメージを。

はじめに 先日、久々にセミナーに行ってきました。 行ったのは「RPAの取組および事例紹介」 という会計ソフト会社が主催のセミナーです。   セミナーといっても、半分ぐらいは商品の紹介でしたが、 前から興味のあったRPAの取っ掛かりには、いい機会でした。   RPAとは、ロボット・プロセス・オートメーションの略で、 ロボットを使っていろいろなことを自動化するシステムのことです。 […]

レジュメ作成をブログのように。伝わりやすさを意識する。

はじめに 大学院の授業では、 1コマ90分を発表者の自由に使える授業があります。   質疑応答や先生の解説がありますので、 実質60分くらいですが、自分が前に立って、 授業や解説をすることの体験ができるのは非常にいい機会で、 難しくも楽しくもあります。   先日、この授業で2回目の発表がありました。   1回目の発表時は、文字ばかりの少し硬い感じでレジュメを作成して、 […]

ワークライフバランスは、スタディを加えることで完成する。

はじめに 先日、大学院の授業で、 ワーク+ライフ+スタディという考え方を聞きました。   ワークライフバランスとは、 ワークとライフのバランスをよくすると言うよりかは、 今までワークに傾きすぎていた人が多すぎたので、 ワークへの偏りを少なくして、ライフに傾けようということです。   ワークとライフのバランスを取るには、 そこにスタディも必要だという話を聞き、 今日はいろいろ思う […]

自分がやるべきことと、そうでないことの判断はコストの比較で決める。

はじめに 自分がやるべきこととそうでないこと。 この線引きが大事です。   線引きする基準をどこに置くかによって、 やるべきことが大きく変わってきます。   私の判断基準の一つに「コスト」があります。   私はサラリーマンですから、 全てを自分の引いた線で区切ることはできませんが、 自分の裁量の範囲でできることについては、 自分が動くことによって生じる「コスト」と、 […]

継続するためには、まずは感じ方の変化を知ることが必要。

はじめに 継続は力なり。 わかっちゃいるけど続かない。 続けることが難しい。 そんな経験今までたくさんしてきました。   ただ、続けることは難しいと言えば難しいですが、 続けようと本気で思えば何とか続けることもできます。   実際、このブログも続けることは結構難しいはずです。 しかし、ブログを続けることのメリットが多いということもあり、 本気で続けようと思っているので、今でも何 […]

税理士試験の受験計画は大学院ありきで考える。

はじめに 税理士資格のを取得方法はいくつかあります。 多くの人は、最初に税理士試験で5科目合格が必要なことを知り、その後に大学院等の他の方法があることを知ることでしょう。   私も、最初に税理士試験で5科目合格が必要なことを知り、その後何年かしてから「大学院で税理士試験科目のうち2科目を免除できる」ということを知りました。   税理士試験に挑もうとする前から、大学院で免除できる […]

社会人大学院生が睡眠時間を削らずに時間を確保する方法。

はじめに いつも期限ぎりぎりにならないと手を付けられない。 そんな人多いと思います。   私も今まで何度もそういった経験をしてきて、 最終的には睡眠時間を削るしかありませんでした。   無理して睡眠時間を削って頑張ってきた結果、 特に何かを得られたわけでもなく、逆に健康を失いました。 (ストレスによる胃痛)   それからは、最後の最後ラストスパートをかけて、 一つのこ […]

ブログ記事にかけた時間とその評価は比例しない。

はじめに 自分の考えや思いを文章にする。簡単なようで非常に難しいです。 当ブログはこの記事で192記事目となりますが、 自分が思う様にスラスラ文章を書くことができた記事は 数えるほどしかありません。   記事を書くのにかけた時間と評価は比例しない ほとんどの記事は、あーでもない、こーでもないと悩みつつ書いていて、 だいたい1記事1時間~1時間30分くらいかけています。   そし […]